2007年11月21日

世界一の・・・

皆さん、香川県三木町にある日プラっていう会社を知っていますか?
この会社は水族館などの大型水槽のアクリル板を製作する会社で、なんと世界の70%のシェアを獲得している世界一の企業なんだそうです。
きのう、香川県建築士会の勉強会があり私はこの会社の工場見学に行ってきました。

_20071120_0011.JPG

まず、驚いたのは会議室に設置してあった300インチのアクリル板でできたスクリーン「ブルーオーシャン」
上映されているハイビジョンの高精細でリアルな映像に感動です。
向こうに立っている着物の女性や建物が本当にそこにあるかのようでした。
このスクリーンもこの会社の製品だそうです。

_20071120_009_1.JPG
いよいよ工場見学。
これはアクリル板を研磨しているところです。
原盤は±2ミリほどの凹凸があり接着できないので、その不陸を±0.5ミリまで研磨し修正するのだそうです。
研磨は90%までは機械でするのだそうですが、最後の仕上げは人の手でやるのだそうです。
そうすることにより製品の品質検査も同時におこなえ、歩留まり率が格段に向上するのだそうです。

_20071120_012_1.JPG
その研磨したアクリル板を何枚も重ねて接着し、ヨコにつないで巨大な水槽用アクリル板をつくるのだそうで、このカットサンプルは厚さが何と75センチもありました。
この、接着技術がこの企業の強みであり、最大のノウハウなんだそうです。
その技術の秘密はあえて機械化せず、科学的な接着剤の管理と人間の手技を最大限に生かすことで生まれるのだそうです。
自信溢れるその言葉からはものづくりに賭ける企業の熱い想いが伝わってきました。


posted by こまつ at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座・研修

初めての出展

l_20071117_001.JPG11/16から18日までサンメンッセ香川で「四国ガスフェスタ 2007」があり、私たちの会社も展示コーナーに出展しました。
三日間で2万7千人もの入場者があり大変賑わいましたが、毎日立ちっぱなしだったのでなかなか大変でした。
posted by こまつ at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の家

シンポジュウムやりました!!

ulXv_20071111_00812.JPG11/11にNPO法人木と家の会の主催でシンポジュウム「人と森が共に生きるためにできること」を11/11に開催しました。
なんせ、会場が田んぼの中ということもありベンチや掲示板を製作するなどほんとうに手作りのイベントとなりました。
当日は心配された雨も降らず、スタッフを含め約90名の参加者があり、秋の空の下でプレゼンテーターのお話しを聞いたり、課題について話し合いをしたりして過ごしました。
夕方はさすがに寒くなってきましたがそれでも多くの方が残ってくれてありがたかったですね。
posted by こまつ at 06:29| Comment(2) | TrackBack(0) | NPO活動