2008年01月10日

「三谷町の家」の完成見学会をおこないます

設計・施工にて工事を進めてまいりました「三谷町の家」がいよいよ竣工となりますので完成見学会をおこないます。
皆様のお越しを心よりお待ちいたします。

見学ご希望の方は下記までご連絡ください。
詳しい地図をお送りいたします。

日時:2008/01/13(日)〜14(祝)10時〜16時

連絡先:(有)小松秀行建築工房
TEL:087-889-7871
FAX:087-889-7872
Eメール:h-komatu@mxi.netwave.or.jp

QPQ.jpg

この住宅は高知県嶺北の水源の森の杉と桧をつかい、プレカットではなく大工の手加工で木を組む伝統構法でつくっています。
そして、それらの構造材を全て隠さず見せる「あらわしの家」です。

g_12.JPG

この家のご主人は農家。
そのため、土足で室内に入れるよう土間を設けたり、帰宅後すぐに浴室に入れるよう近くにサービスヤードを配置するなどの間取りの工夫をしています。
また、リビングの大きな天然木の食卓と大黒柱がここに住む家族の団らんを演出します。
小さな家ですがこれからの家族の暮らしを建て主と共にじっくり考えプランニングしてつくりました。

仕上げは、伝統的な貫と土壁をつかった壁に、内部は漆喰、外部は柿渋塗杉板張り、石、紙、無垢の板などの自然素材をふんだんに使用しているので、シックハウスとは無縁です。
そして、腕の良い職人が丁寧に時間をかけてつくりあげた、現代の生産効率優先の住まいづくりとは一線を画した家です。
また、室内の壁の一部漆喰塗や木部の塗装など、建て主が自ら家づくりの作業にも参加し、家づくりそのものを楽しみました。

お引き渡し後は見ることが出来なくなると思いますので是非ご来場いただきご覧ください。



posted by こまつ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 三谷の家