2008年03月24日

完成見学会

IMG_0002.JPG
「鬼無の家」の完成見学会が無事終了しました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
木の家の素晴らしさをこれからも伝えていければと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2008_03_24_40D_3287.JPG
posted by こまつ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼無の家

2008年03月21日

外構工事

明日からの完成見学会までには全部は完了しませんでしたが「鬼無の家」の外構工事が進んでいます。

敷石は白御影石と黒御影石の模様張り。
設計者の”プランニングオフィスMIE”の想いが詰まっています。
IMG_00212.JPG
駐車場はコンクリートの直押さえです。
事務所を併設しているため住宅としては広く、5台は車が置けるスペースがあります。
IMG_0019.JPG
樹を植木屋さんが植え、佇まいが良くなりました。
天候も土曜日は良いようなので明日からの完成見学会が楽しみです。
IMG_0022_12.JPG





posted by こまつ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼無の家

2008年03月19日

完成見学会をおこないます

当社が施工を担当しました「鬼無の家」の完成見学会を3月22日(土)、23日(日)の午前10時から午後4時まで開催します。
お気軽にご来場ください。
IMG_00042.JPG
設計はプランニングオフィスMIE。

香川のみずがめ高知県嶺北の森に育った樹齢80年を超える杉を使い、伝統的な木組みの技術で組み上げた柱や梁を隠さず全て見せた「あらわしの家」です
場所は高松市鬼無町。

7寸の大黒柱や6寸の通り柱、竹小舞と土壁、クズ布のふすま紙や無垢板の家具、ふんだんに使われた自然素材が施主のこだわりを伝えています。
しっくい壁は全国で活躍する石田左官の手によるもので、その匠の技も魅力の一つです。
外壁や床板の自然塗装は施主様のセルフビルド。
年月の経過とともに愛着が増し、ともに円熟していく住まいに仕上がっています。
IMG_0005.JPG
posted by こまつ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼無の家

2008年03月16日

皆さんありがとうございます

2008_03_16_40D_2352.JPG
「木太町の家」の完成見学会が無事終わりました。
沢山の方に来ていただきありがとうございました。
これからも四国の木をいかした家をつくり続け、その魅力を伝えていきたいと思っています。
2008_03_16_40D_2404.JPG
posted by こまつ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家

2008年03月14日

出来ました!

いよいよ明日と明後日は「木太町の家」の完成見学会。
何とか間に合いましたわーい(嬉しい顔)
これも毎日頑張ってくれた職人さんをはじめとした協力会社の皆様とお客様のお陰です。
感謝、感謝!

一人でも多くの方に”あらわしの無垢の木の家”の良さを観て、感じてもらいたいと思っています。
IMG_000422.JPG
posted by こまつ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家

石と枕木の駐車場

木太町の家」では数日前から駐車場の工事を進めていましたが、今日なんとかできました。
枕木を敷き並べその間に玉石を置き土モルタルで埋めてつくりました。
IMG_0037.JPG

ひとつ一つ高さを測り玉石を埋めていく作業は、けっこう手間がかかり完了は夜となりました。
でも、おかげさまで建物正面が良い感じになりました。
IMG_0042.JPG
posted by こまつ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家

2008年03月11日

完成見学会をおこないます

設計・施工で工事を進めて参りました「木太町の家」もいよいよ竣工となり下記のように完成見学会を催します。

O2008_03_11_2211.JPG

日時:3月15日(土)〜16日(日)10時〜16時
場所:高松市木太町 114銀行木太支店の近く。詳しい場所は下記にご連絡いただければご説明します。
TEL:087-889-7871

工事概要:木造軸組2階建て(伝統構法)、コンクリートベタ基礎、屋根いぶし瓦葺き、外壁杉板柿渋塗・ガルバリューム鋼板波板葺き・土佐漆喰塗、床板杉及びタモ縁甲板張り・畳、室内壁漆喰塗。

皆様のご来場をお待ちしております。
2008_03_11_2171.JPG
posted by こまつ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家

2008年03月08日

漆喰壁

木太町の家では工事も最終段階に入り漆喰壁を塗っています。

今回の工事では、左官さんが塗る傍らで、建て主の奥さまが2階部分の下地の中塗り土から仕上げの漆喰までの漆喰塗に挑戦しました。
左官さんからコテ板とコテを借り、毎日ひたすら壁塗に取り組む姿からは奥さまの家づくりへの情熱を感じます。
IMG_0009.JPG

左官さんは、当初奥さまが塗られることを聞いて「おそらく途中であきらめるだろう」と思っていたそうですが、1週間以上かけて2階の寝室をほとんど塗ってしまったのには脱帽したと言っていました。
本当にご苦労さまでした。
posted by こまつ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家