2010年11月05日

Jパネル

「綾川の家」は建て方二日目。

10_11_05_5518.jpg
朝、通りがかりの近所の人に「今日、上棟のお餅投げをするの?」と聞かれる。
「上棟は明後日です」と答えると「え〜、建て方にそんなにかかるの!!」と驚かれてしまった。
最近の一般的な住宅の建て方だと、大体1日か2日で終わってしまうので、4日もかかるということ自体、最近の感覚からいえば常識外れに思われてしまったようだ。

10_11_05_5746.jpg
今日は建て方に平行して、柱の間にJパネルを落とし込んでいきました。
Jパネルは「三層クロスパネル」ともいい、一層の厚さ12mmのスギ無垢板をタテ・ヨコ方向を変えて接着した総厚さ36mmの面材(パネル)で、構造用合板の代わりに耐力壁として使え、そのまま仕上材にもなるグッドデザイン賞受賞の優れものです。
Jパネル解説: http://www.length.or.jp/ma-01.htm

合板に比べ、使われている一層当たりの木材の厚さが厚いので、スギ本来の吸湿性や質感、香り等があります。
また、直径の小さな間伐材からつくられるので、貴重な森林資源の有効利用にもつながる商品です。
10_11_05_5549.jpg

この建物の外周は土壁ですが、内部の耐力壁にこのJパネルを使い、土壁の耐力と合わせて建築基準法の1.25倍の耐力(壁量)を確保し、地震にも高い安全性を確保する設計としています。

posted by こまつ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 綾川の家