2008年02月22日

配水管

木太町の家では内装工事が進んでいます。
その工程に合わせて給排水の配管工事をします。

IMG_0025.JPG
写真は2階トイレの配水管です。
トイレが2階にある場合、配水管は1階天井裏部分に出てきます。
その排水管を通常の塩化ビニール管(VP)ですませていると、排水時の水音が1階に喧しく聞こえる原因になってしまい、建て主からの苦情の原因になることもあると聞きます。

木太町の家ではその排水音対策として、平面計画の時点から出来るだけ近くにパイプシャフトを設けるとともに、配水管を遮音・防音性能の高い消音配水管を使うことで対処しています。
配管材料費はVPに比べ高価ですが、建て主にとって住みだして判る違いがあると思い採用しています。
posted by こまつ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11255992

この記事へのトラックバック