2006年09月18日

森の秋

数日来の雨で、森は今、キノコのシーズンです。
雑木林の中を歩くと、沢山のキノコと出会えます。
色も形も色々で自然の造形美に感心させられます。

IMG_8580_s.JPG
ニョキ



IMG_8585_s.JPG

採集したキノコは持ち帰り、図鑑と見比べて種類を調べました。
姿はよく似ていても微妙に色が違うものもあり、とっても迷ってしまいます。
キノコは有毒のものも多いので気をつけないといけません。
図鑑には病院マークばかりでなく、ドクロマークのものまであり「ヒェー」です。
IMG_8598_s.JPG

勿論、より分けた後で美味しく人体実験をしました。
中でも一番美味しかったのがこのキノコ。
土色で傘は不気味にひび割れていて、採った時にはまさか食べられるとは思はなかったです。
人もキノコも見た目で判断してはいけないということでしょうか(笑)
IMG_8588_s.JPG

posted by こまつ at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
きのこだ!!!!いいなーーーーいいなーー
似ていて素人目には区別がつかないので一人ではとてもじゃないけどできません^^;
人体実験の結果は良好でしたか?
マツタケ様はいらっしゃいましたか?
Posted by あびぃ at 2006年09月20日 09:35
人体実験の結果、まだ生きています(笑)
その内・・・。
ってことにならんように気をつけたいものです。

図鑑で調べても、食べたことのないキノコをはじめて口にするときは、何かしら緊張しますです。
はい。
でも、野生のキノコは美味しい自然の恵みです!
これからもキノコ狩りはやめられないですね。(*^_^*)
Posted by こまつ at 2006年09月20日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1275282

この記事へのトラックバック