2010年01月20日

古民家再生プロジェクト

お誘いを受け、愛媛県宇和島市で四国電力がおこなっている古民家再生プロジェクトを見学に行きました。
10_01_15_1271.jpg
行ってみると宇和島市がすっぽりと雪の中。
10年ぶりの大雪とかで地元の方も驚いていました。

まず、最初に築140年の住宅の再生工事の現場を見せていただきました。
10_01_15_1251.jpg

140年前というと何だかピントこないけど、坂本龍馬が脱藩した年に建てられた建物と聞いて、あらためてその歳月を感じることができました
10_01_15_1255.jpg

つぎに、西予市に移動して昨年の12月に指定を受けたばかりの「宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区」を見学。
10_01_15_1357.jpg

重伝建だけあって古い町並みが良く残されレトロな雰囲気がとっても良いです。
10_01_15_1279.jpg

最初に訪門したのは、四国電力がショールームとして古民家再生をおこなった「和み館」。
10_01_15_1291.jpg

歴史を感じさせる丸太梁の下には、最新のオール電化キッチンが設置され、新旧の対比が新鮮で、しかも何の違和感もなく良くマッチしていました。
10_01_15_1308.jpg
10_01_15_1312.jpg

雪の庭を見通せるリビングの床には床暖房も入っていてほかほかと暖かい。
来場したお客様がつい長居をするとの話もうなずける居心地の良さでした。

宇和島でおこなわれている四国電力の古民家再生事業の仕掛け人、森さん。
静かな語り口ながら、その熱い情熱が印象的な人でした。
10_01_15_1310.jpg

その後は明治15年に建築された小学校の開明学校を見学。
外壁に漆喰が塗られた疑似洋風建築で端正なアーチ窓が美しい。
10_01_15_1343.jpg

次に松屋旅館を見学。
再生工事でダイナミックな梁を見せるようにしたとのこと。
老朽化していた建物に新しい息吹が吹き込まれていた。
10_01_15_1377.jpg

今回の見学では四国電力宇和島支店の皆様に大変お世話になりました。
本当に、貴重なお話しと長時間のご案内誠にありがとうございました。
posted by こまつ at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝統建築
この記事へのコメント
先日は、遠方からのご見学誠にありがとうございました。
小松様の作品である「宮脇町の家」などブログで拝見しましたが、小松さんの拘りや、お施主さまや建築に携わる職人さんへの感謝の気持ちを強く感じました。
今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by 四電 岡澤 at 2010年01月21日 10:41
こちらこそお忙しい中、ご案内いただきましてありがとうございます。
見学させていただいた「古民家再生プロジェクト」は、古くなった家を、手を入れながら大切に長く使う南予の人びとの心と、四電の皆様の地域貢献の姿勢が見事に融合した素晴らしい事業だと感心いたしました。
事業が、今後とも順調に展開し、多くの古民家が再生出来ますよう祈念しております。
Posted by こまつ at 2010年01月21日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34856748

この記事へのトラックバック