2010年11月08日

建て方4日目 上棟

「綾川の家」の建て方も4日目。
残念なことに夜半より雨が降り始め、雨の上がった10時過ぎまで大工一同は現場で待機となってしまった。
建て方を始める前に期間中の天候は確認して始めるのだが、私たちのつくる家は伝統構法で現しの木の家なので建て方が長く、途中で天候が崩れ雨に降られることも時々ある。
無理をして建て方をすると滑って危険だし、木と木を組み合わせる仕口部分のホゾも水を吸って膨張し入りづらくなり無理して叩き込むと傷んでしまう。
自然には逆らえないとあきらめ、雨養生をして天候の回復を待つのが一番の得策なのです。

10_11_07_5963.jpg
雨が上がった後は順調に作業は進み、午前中に棟木を納めることができました。

10_11_07_5990.jpg
夕方、広田神社の宮司様による上棟式を執り行い無事の上棟を感謝する。

10_11_07_6013.jpg
上棟式の後は、いよいよ「餅投げ」をおこなう。
最近では少なくなった「餅投げ」だが現場周辺では今でも普通に行われているとのこと。
建て主様のご家族により、沢山のお餅やお菓子、お酒を、集まった近郷近在の皆さんに向けて投げ、共に喜びを分かち合い、もうすぐ地域の一員となるご挨拶をおこないました。



posted by こまつ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 綾川の家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41638985

この記事へのトラックバック