2011年01月15日

やまべの木構造

今日は「かがわ木造塾」に山辺豊彦先生をお迎えし1月講座を開催しました。
IMG_0002.jpg

山辺先生による木構造の講座は非常に人気で、全国各地から講演の依頼があり来月は10ヶ所で講演をされるそうです。
なぜそれほどの人気があるかというと、山辺先生は木構造研究の第一人者であると共に、構造設計事務所の代表で実務者であることが大きいように思います。
そのため、実際の現場や大工さんとのやり取りに根ざした経験をもとに、難解な木構造を一般の設計者にも判り易く解説が出来るのです。

一般の木造住宅建築の場合、最近は木構造の設計をプレカット工場や大工さんに丸投げするケースが目立ちます。
設計者としては、出来るだけ自分自身のスキルを向上させ、建築主の求める安全・安心に対し、責任の持てる木構造をつくることが大切で、そのためには経験や勘だけにたよらない根拠のある構造設計力が必要なのです。

IMG_0006.jpg
部屋一杯となった受講生が真剣に山辺先生の話を聞く姿からは、より良い木造建築に取り組もうとする熱い意欲が伝わってきました。
posted by こまつ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42643173

この記事へのトラックバック