2006年04月15日

外観とエントランス周り

「宮脇町の家」の引き渡しも完了し、少しホッとしている今日この頃です。(笑)
完成した建物の写真を少しご紹介します。

まずは南面外観です。
真っ黒の外壁は焼き杉板で、少しクリーム色に見えるのが土佐漆喰の壁です。
土佐漆喰は数ヶ月をかけて、落ち着いた色合いの白になります。
これから板塀をつくります。
IMG_3635_s.JPG

アプローチは由良石を敷き詰めました。
IMG_3587_s.JPG

玄関土間は三和土(たたき)で柔らかな土色をしています。
杉赤身の縦格子で視線を切ります。
IMG_3595_s.JPG

玄関ドア周りです。
ポーチも風化した由良石を使っています。
IMG_3658_s.JPG

通用口から連なる東の坪庭です。
植栽の若葉がこれから綺麗です。
IMG_3602_s.JPG

posted by こまつ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮脇町の家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/562285

この記事へのトラックバック