2006年04月17日

MOKスクール大阪始まる!

OBの紹介で「MOKスクール大阪」http://www.mokosaka.jp/index.htm
に入学しました。

4/15(土)に最初の講義があったので、大阪まで早朝から琴電〜JRを乗り継ぎ参加してきました。
「MOKスクール大阪」は今年11年目の教育講座で、大阪在住の建築家三澤康彦氏が主催しています。
三澤康彦氏は国産材を中心とした木の家を、南は九州から北は新潟まで、二十年間にわたり300棟近くを手がけてきた木の家の先駆者といえる人です。

カリキュラムを担当する講師陣は現役の構造家、大学教授、設計者、林業家など、現在の日本の木造住宅建築の最前線で活躍されている方で、非常に実践的な内容です。
カリキュラムは1回2時間の講座が3講座、それとは別に山や街に出てのフィールド研修が年末まで3回、合計で9回予定されています。

初日はOB生も含め約100名ほどの受講者で教室が満杯でした。
IMG_3976_s.JPG


講義は

第一講座
村上 雅英
(近畿大学理工学部建築学科)
【木造住宅の構造がわかる】

三澤 康彦
(Ms建築設計事務所)
【木材を吟味術〜山から直接木を買う】
IMG_3977_s.JPG

横内 敏人
(横内敏人建築設計事務所)
【全体と細部〜木の空間を語る】
IMG_3978_s.JPG

で、どのお話しも分かり易く充実した内容でした。

講義終了後、会場のすぐ近くにある三澤氏設計の「MOKスクール大阪」事務局で有志が集まり、缶ビール片手に自己紹介や講座の内容などで談笑し交流を深めました。
IMG_3987_s.JPG

「MOKスクール大阪」は自前で事務局の建物を構え、しっかりした運営ぶりが伺えます。
また、建物にはMOKSOHO(ソーホー)を併設していて、若い設計者などが間借りしているそうです。
IMG_3981_s.JPG

IMG_3983_s.JPG
posted by こまつ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/568743

この記事へのトラックバック