2007年12月11日

おしゃれ

IMG_0170-5.JPGIMG_0209-6.JPGIMG_0174-1.JPGIMG_0180-1.JPG
12/9に岡山にある磯崎眠亀記念館に行ってきました。

磯崎眠亀はい草を使った花ゴザの織機を発明した人で岡山の偉人だそうです。
記念館は磯崎眠亀の住宅を移築保存した明治期の古民家です。
駐車場から入っていくと外壁に月の形の穴が空いていて中に硝子がはめ込まれていました。
はめ込まれている硝子は岡山で初めて住宅に使われた硝子だそうです。
玄関には軸回しで閉める凝ったつくりの雨戸がありました。
よく見ると三角形の板は一枚板ではなく細かく△に加工された板を一枚ずつはめ込んでいます。
昔の人の粋でおしゃれな意匠がみてとれます。



posted by こまつ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝統建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8039003

この記事へのトラックバック