2006年06月06日

ドクダミ

家の庭ではドクダミの花が満開です。
IMG_5463_s.JPG

ドクダミは臭いはもう一つですが、沢山咲くと結構綺麗なので庭に植えました。
ところが繁殖力がめちゃくちゃ強くて、フッキソウやユキノシタなど他の下草を駆逐してしまい、がく〜(落胆した顔)今では庭で一番の縄張り持ちです。
こんなになるとは誤算でした。(笑)
IMG_5465_s.JPG

ドクダミ:本州以南の日本各地、中国大陸から東南アジアに広く分布する多年生草本。独特の臭気があり、やや湿り気のある場所などに生育する。「毒溜」が語源ともいわれる。
ゲンノショウコ、センブリと並んで三大民間薬のひとつ。腫れ物、皮膚病などに利用され、「十薬」とも呼ばれる。地下茎により群落を形成する。
posted by こまつ at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花木
この記事へのコメント
子供の頃、親父が山に行っては、ドクダミを大量に採取してきて廊下に干して乾燥させて、ドクダミ茶にしていました。あの独特の匂いが、子供心にいやでした。。。。。っがいま思うと健康にいいことをしてたんやなって思いますわ〜(爆)
Posted by おさかな at 2006年06月06日 05:14
親の心、子知らず。
ちょっと違う(笑)
なんせ三大民間薬だそうで沢山の効能があるそうです。
お父さんに習って煎じて飲めば健康になるかな〜。
材料はわんさかあります。(爆)
Posted by こまつ at 2006年06月06日 10:05
こまつさん、こんにちは(^^)/

ウチは代々「お茶=どくだみ」です。
今でもです。

先日実家に帰ったら、
部屋中、どくだみ吊るしてましたわ〜。

ちなみに「例の旧家??」も,どくだみ天国っす。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/ryooo_pp1/lst2?.tok=bcnjnqEBrfVtSDwO&.dir=/2723&.src=ph
Posted by Ryooooooo at 2006年06月20日 23:21
なるほど ドクダミが沢山生えていそうです。
大きな丸太梁の立派な小屋組のある立派なお宅ですね。
今度、ゆっくり拝見させてください。
Posted by こまつ at 2006年06月25日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/813079

この記事へのトラックバック