2006年04月17日

春爛漫、桜満開通り抜け

土曜日、大阪に研修に行くついでに、有名な大阪造幣局の桜の通り抜けを体験してきました。
当日はあいにくの雨でしたが雨、造幣局の傍を流れる淀川河畔の桜も満開でした。
グラスボートがゆっくりと通り過ぎて行きます。
IMG_3907_s.JPG
造幣局の入り口。
沢山の人の波が吸い込まれていきます。

IMG_3908_s.JPG

入ったところにあった「大手鞠」という品種の桜で「今年の花」にも選ばれていました。
「大手毬」は、多数の花が枝の先に密生して咲き、大きい手毬の状態となるのでこの名がつけられたといわれていて、淡紅色の花の花弁数は20枚程にもなるそうです。
見た感じ桜の団子がたわわにぶら下がったって状態です。
IMG_3911_s.JPG

造幣局の通り抜けで見られる桜は123品種363本もあるそうで、次から次へと見たこともないような色や形の桜があらわれます。
普段ソメイヨシノや山桜くらいしか見てない私にとって大変驚きでした。
近寄ってみると可憐な花弁が素敵です。
カメラ
IMG_3918_s.JPG
IMG_3919_s.JPG

IMG_3926_s.JPG

まるで雪のように真っ白な桜。
IMG_3931_s.JPG
IMG_3932_s.JPG

IMG_3935_s.JPG

緑色の桜!
離れて見ると目緑色の葉っぱと見分けがつかず、花が咲いていることが判らないシブイ桜です(笑)
IMG_3941_s.JPG

IMG_3949_s.JPG

IMG_3962_s.JPG

桜の木の足元は桜の花弁を敷き詰めた絨毯のようです。
IMG_3950_s.JPG

雨が降っていたので見物客は傘を差して歩くのですが、その傘がまるで桜の中に吸い込まれるようです。
IMG_3946_s.JPG

出たところに造幣局の正門がありました。
さすがにお金持ち、立派な門構えです(笑)
IMG_3975_s.JPG





posted by こまつ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年03月15日

寺泊は海の幸満載!

金曜の夜から月曜まで、会員になっている「3Dファン倶楽部」(http://fun3d.pro.tok2.com/)の「7周年記念セミナー」が新潟県長岡市であったので行ってきました。
運転を交代しながら、約800kmの道のりを徹夜で走り、翌朝の7:30頃にまず最初の目的地の寺泊に着きました。
派手な看板です。目
  IMG_1918_e_s.JPG

ここには漁港があり、新鮮な魚介類を売る店が沢山あります。
IMG_1936_s.JPG

名物の串焼きです。定番のイカや団子、そしてハマグリ、ホタテ、ツブ貝、鳥、イノシシまどなど、ここでは何でも串焼きにしています。
IMG_1923_s.JPG

これ穴子です。一匹丸ごと串刺しです。ドヒャー(^_^;)
IMG_1941_s.JPG

オレンジ色にゆでられたカニが山盛りで売られていました。
トロ箱で1000円や五ハイで1000円の値札ですから驚くほど安いですね。
IMG_1925_s.JPG


「海のパイナップル」といわれるホヤも売ってました。味はちょっと、いやかなりのクセがありますが珍味です。(*^_^*)
IMG_1930_s.JPG

カキにホタテ、アサリやホッキ貝にツブ貝。とっても美味しそうです。
IMG_1928_s.JPG

お魚売り場ではサケにタラにソイやアンコウもあり。お魚も北国仕様です。
市場に行ったら、その土地のことが良くわかると言いますがまさにその通りです。
どれも美味しそうなので買って帰りたかったのですが初日なので断念しました。
ちょっぴり残念!猫ニャァ
IMG_1931_s.JPG


posted by こまつ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) |