2010年01月31日

庵治石

それぞれの地方には特色を持った石材が産出する。
香川県であれば由良山から採れる「由良石」や小豆島や犬島などの島しょ部から切り出されていた花崗岩などが知られているが、一番有名なものは花崗岩のダイヤモンドとも呼ばれる「庵治石」だろう。
この庵治石の採掘の歴史は長く、平安時代からその価値が認められ珍重されていたらしい。

今日、中谷石材大川工場に行く機会があり、色々お話しを聞いた。
ここでは主に墓石を中心に庵治石を加工販売している。
立派なショールームがあり色々な墓石に交じって、石のテーブルやエクステリアの提案なども展示されていた。
IMG_0193.jpg


展示されてる庵治石の製品は、どれも鏡の様にピカピカに研磨され、手で触れると石とは思えないほどスベスベでとても気持ちいい。
ここまで磨けるのも庵治石が花崗岩の中でも特に硬く緻密だかららしい。
人々が庵治石の魅力に惹かれるのもわかる気がする。
庵治石でも、特に良質な斑(ふ)の文様の入った墓石は高価で、展示しているもので五百万、なかには1千万円以上、億単位までするものもあるらしい。
庵治石が世界一高価な花崗岩と言われる由縁だ。

あの世の住処と現世の家が似たような値段だと聞いてなんとも絶句だが、人の一生の最後にも経済力はついて回るのだ。
庵治石のひんやりスベスベの墓石で眠ることのできる幸せな人は、きっと安眠できるのだろう・・・。

posted by こまつ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月16日

電気自動車

所用で四国電力宇和島支店におじゃました。
駐車場に電気自動車のアイミーブがあった。
IMG_00562.jpg

充電中。

フル充電で約100km走行できるのだそうだが、約5〜6時間かかるらしい。
でも、オール電化住宅の深夜電力を利用して充電すれば、その電気代はなんと100円しかかからないのだそうだ。
安い!!
でも、車両価格は約450万円ナリ。
た、高い!!
ちょっと買えません。
IMG_0055Q.jpg


この車、発進時でも全くエンジン音がしないので異次元の静かさらしい。
電力の方によれば、あまりの静かさに通行人が気づいてくれないのが欠点とのこと。
10_01_15_12702.jpg
posted by こまつ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月12日

今日は吉日

年が変わっても相変わらず慌ただしい日々。
そんな中、新しい現場も始まった。
今日は建築吉日(なる)。
より良い家をめざし、より深い満足をお届けすることを神前に誓う。
10_01_11_1246.jpg

その傍らでは、ロウ梅が新春の柔らかな日差しの中で華やかに満開だ。
10_01_11_1215.jpg

*建築吉日:http://www.sumu2.com/calendar/kichi.html
posted by こまつ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月13日

ジャンピングボードをつくりました

多肥小学校には「オヤジにまかさん会」という父兄の会があり、私もそのメンバ〜。
今日は校長先生や教頭先生の協力を得ながらメンバーと共にジャンピングボードの製作をしました。

ジャンピングボードは板の弾力で縄跳びの跳躍をしやすくする運動用具です。
買うと1台が3〜6万円前後もするそうです。
材料の角材は今回のために香川県森林組合連合会よりヒノキの間伐材を分けていただき、材木店で12cm角に製材しました。

つくりかたは二本の角材の上に28mmの合板を木ビスで止めてつくります。
それだけだと殺風景なので参加者全員で色々な色のペンキを塗りました。
IMG_0032.jpg
IMG_00361.jpg

子ども達も混じって思い思いに絵を描いたりしてカラフルにペンキを塗り、全部で8台をつくりました。
これで多肥っ子が、寒さに負けずますます元気に遊んでくれるかな〜!

IMG_0044.jpg
posted by こまつ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月20日

招き猫

おうどん屋さんの店内にあった招き猫。
手の上げ方が違う。
小学五年の娘によると、左側がお金が沢山入ってくる招き猫で、右側がお客さんが沢山入ってくる招き猫だそうだ。
「へ〜」と、ネコマニアの娘に教えられる父でした。
IMG_0008@2.jpg
posted by こまつ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月01日

謹賀新年

IMG_0098.JPG
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

暮れからここ数日間の寒波の影響でとても寒く、コタツから離れられません。
庭のサザンカも北風に揺れていました。
IMG_00912.JPG
posted by こまつ at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月18日

森の秋

数日来の雨で、森は今、キノコのシーズンです。
雑木林の中を歩くと、沢山のキノコと出会えます。
色も形も色々で自然の造形美に感心させられます。

IMG_8580_s.JPG
ニョキ



IMG_8585_s.JPG

採集したキノコは持ち帰り、図鑑と見比べて種類を調べました。
姿はよく似ていても微妙に色が違うものもあり、とっても迷ってしまいます。
キノコは有毒のものも多いので気をつけないといけません。
図鑑には病院マークばかりでなく、ドクロマークのものまであり「ヒェー」です。
IMG_8598_s.JPG

勿論、より分けた後で美味しく人体実験をしました。
中でも一番美味しかったのがこのキノコ。
土色で傘は不気味にひび割れていて、採った時にはまさか食べられるとは思はなかったです。
人もキノコも見た目で判断してはいけないということでしょうか(笑)
IMG_8588_s.JPG

posted by こまつ at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月09日

ねむの木

先日の梅雨空の下曇り、今度の住宅に使う木材検査に高知県嶺北に行ってきました。車(RV)
検査を終わって帰る途中、吉野川の支流の汗見川に寄り道。
橋の上から見ると、川霧が薄く川面を覆っていて綺麗。カメラ
ん、目でよく見ると錦鯉が泳いでる。(遠くて写真は撮れなかったけど)
なんか渓流に錦鯉はミスマッチのような気も・・・。
川沿いの民家の人が飼っているみたいだ。(その家の下にかたまってたし)
IMG_6621_s.JPG

その汗見川の川岸には、あちらこちらに薄いピンク色の可憐な花が・・・。
”ほわほわ”ってしたところが大好きな”ねむの木”の花でした。
IMG_6627_s.JPG
posted by こまつ at 15:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月29日

梅雨空の下で・・・

IMG_6013_s.JPG
梅雨空のつかの間の日差しを受けて、公園の一角でガクアジサイが咲いていた。
清楚なその青い花を見ていると、梅雨もいいなと思うから不思議だ。


IMG_6012_s.JPG

青く花のように見えるところは実は萼(がく)で、花はその中心部の点のように見える小さな部分なんだそうだ。
アジサイは酸性土壌で青色、アルカリ性土壌で赤色が強い花になるらしい。
そうするとこの公園の土は酸性なのだろうか・・・。
まあ、どちらでも良いんだけど猫

ガクアジサイ/萼紫陽花(ユキノシタ科)
 学名:Hydrangea macrophylla
 花期:初夏
 花言葉「移り気」
posted by こまつ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

梅酒ができた!!

梅をもらったので梅酒をつくることにしました。
梅は二ヶ所からいただき、少し黄色みがかったやや完熟しかかったものが半分と青梅が半分です。

35度のホワイトリカー1.8Lを2パックと漬け込み用の硝子容器5Lも購入しました。
IMG_6030_s.JPG

まず、梅を良く洗い、傷んでいるものを除いて竹串でヘタを取りました。
ザルで水気を切り、ペーパータオルできれいに水分を拭き取って準備完了です。
IMG_6033_s.JPG

硝子容器の上部や口の周辺をホワイトリカーで消毒して、梅を投入。
その上からホワイトリカーを注ぎ込んで漬け込み完了。
砂糖は全く入れません。
後は時間が琥珀色の銘酒に変えてくれます。
楽しみだ〜〜わーい(嬉しい顔)
IMG_6035_s.JPG

以前に仕込んだキンカン酒、カリン酒、ユズ酒たち。
それぞれが個性的な味と香りの銘酒になりました。
IMG_6042_s.JPG
posted by こまつ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月23日

父の日に花をもらった。
くれたのは下の娘。
前日に「好きな花は何?」と聞かれたのでバラと答えていたらこの花をくれた。
葉っぱの手紙付きだ。わーい(嬉しい顔)
IMG_5975_s.JPG

夕食には、やはり下の娘が「ネズミご飯」を作ってくれた(笑)
IMG_5948_e_s.JPG

家族で四等分していただいた。
私には特別に耳がついていて、とてもおいしかった(笑)

ありがとう。黒ハート
posted by こまつ at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月18日

御堂筋は見どころがいっぱい

ヤマギワの新製品展示会がおこなわれた大阪の御堂筋界隈は、インテリアショップや住宅設備機器メーカーのショールームが軒をつらねていて、好きな人にはたまらないところです。
展示会の合間で幾つかを廻ってみました。

最初はキッチンや住宅設備機器の輸入代理店「グローブ」。
ドイツのMiele/ミーレやGAGGENAU/ガゲナウ、AEG/アーエーゲーなど高品質でデザインも素敵な商品を取り扱っています。
勿論、それなりに高価格でもあります(笑)
IMG_5544_s.JPG

奥様憧れの的、ミーレの全自動洗濯機や食器洗乾燥機もありました。
IMG_5543_s.JPG

次に訪ねたのは 「ギャラリー収納」でしたが定休日。
この日は水曜日ということで「TOTO」や「CASA MIA OSAKA」もお休み。
次に来るときは”水曜日はダメよ”です。

気を取り直して「アルコデザインギャラリー」へ。
私の大好きなJ39やYチェアが置いてありました。
IMG_5577_s.JPG

J39は戦後間もない頃、デンマークにある生協(FDB)からの「一般市民のための価格を抑えた質の高い椅子を作って欲しい」という依頼に対し、モーエンセンが1947年に完成した。
モーエンセンはこの椅子の製造コストを抑える為に、パーツを脚、背、座面、そして脚のつなぎ棒の4つに絞りできるだけ機械加工で生産し、特徴的な座面のペーパーコード(紙紐)は人手がかかるので、手の空いた町の人達に呼びかけて、歩合制でこの作業をやってもらった。
シェーカー家具の流れをくむこの名作椅子は、多くの人々の支持を得て今もなお人々に愛され続けている。


次は「インターオフィス」
建築家フリッツ・ハラーがデザインしたボールジョイントとパイプによる連結ユニット家具”Hallerシステム”。
思わず、うちの事務所に欲しいと思いましたが、連結していくと無制限に費用がかかりそうなシステムで断念しました(笑)
IMG_5584_s.JPG

Vitra/ビトラ社のオーガニックチェアやテーブルなども置かれていました。
見た目以上に人間工学的によく考えられていて座り心地がいい。
さすがに腰掛ける文化圏のヨーロッパ製です。
IMG_5589_s.JPG


「トーヨーキッチン」ではステンレスに白の塗装を施したキッチンがありました。
なかなか潔いです。
IMG_5599_s.JPG

最後に「cassina−ixc/カッシーナ」へ。
高級感溢れる広い店内はディスプレイも綺麗。
勿論、ル・コルビジェのLC4 シェーズロングもあります。
IMG_5603_s.JPG

1階にはカフェも併設されています。
その隣のショップでは楽しいキッチンウェアが置かれていて、見るだけで楽しい。
イタリアのアレッシイ社製で、アレッサンドロ・メンディーニがデザインした有名なコルク抜きで”Anna G."とAlessandoro M。
アンナさんとアレッサンドロ君てわけです。
一番向こうは毛玉取り機。
とても可愛らしいでしょ。
IMG_5612_s.JPG







posted by こまつ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月08日

見知らぬ奴ニャ

猫にゃあ、にゃ〜あご。
にゃ〜〜ふ。
(以下ネコ語を翻訳)

IMG_5433_s.JPG

なんや、外に遊びに行って帰ったら、知らないオッサンが家ん中に居るニャ。目クンクン
ここはおいらの家やで、な〜ばりニャア、知ってるんかいオッサン。

なになに、おいらの家をリホームするって?
なんや、ワイに一言の相談もないやないか〜ニャ。
おいらも家族の一員やで〜。

おいらが爪で柱や壁に素敵なタッチのスクラッチ模様をつけるのに、今日までどんだけ頑張ったと思うんや。
まさか、それを綺麗サッパリ無くそうって魂胆やないやろニャア。
ことと次第によっちゃあ、ワイあばれるで!!!フ〜〜。むかっ(怒り)

え、ひらめき屋根と外壁を中心に・・・・。
なんや、そうかいな、外廻りが綺麗になるんやったら、まあ歓迎やで。
お昼寝する屋根も大分汚れてきたニャー思うていたんや。

そーかいな、まあまあそんなにバタバタ写真なんか撮らんと、ゆっくりしていって。
か〜さん、茶入れたって〜〜〜。喫茶店

あ!それから、ハッキリプラン決まったらおいらにも、もう一度相談してよ〜〜〜。
なんせ、家族の一員やからネ ニャハハハ!!猫

posted by こまつ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月27日

蜜柑の花

久しぶりに陽差しが戻った日、現場の様子を見に行った。
その時、近くの畑の樹になにやら白い花が咲いているので近寄って見た。
IMG_4959_s.JPG

蜜柑の花だった。
ハッサクだろうか・・・・。
IMG_4956_s.JPG

レモンはまだ実がついたままで花が咲いていた。
日中は汗ばむ日も多くなってきたし、蜜柑の花も咲いて、もう少しで初夏なんだな!
IMG_4957_s.JPG

posted by こまつ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月21日

雀の独り言

我が輩は雀である。チュン
名前は勿論ない。チュン
あっても、あんあたらには見分けがつかんじゃろ〜。チュン
最近、嫁をめとって新居を建てた
勿論、材料は自然素材よ、種付きの枯れ草で、腹が減ったらちょっとつまめるもんね。チュン

場所は以前から目を付けていた物件・・・。
四国の木で建てたとかいう家の高窓の格子のところじゃ。
雨も掛からず、見晴らしも良くて立地は最高よ。チュン
家賃?
そんなもん、払ってる雀が何処におるんじゃ!チュン!チュン!

ところがじゃ、昨日ここの大家の”おばはん”にどうやら見つかってもうた・・・。目
そこのちまい娘がわざわざロフトっちゅう所まで登ってきて我が家をのぞくんよ・・・。
IMG_4828_s.JPG

プライバシー侵害やっちゅうに!!チュン
挙げ句の果てに「卵が欲しい」だと。どんっ(衝撃)
あ〜恐ろしや、恐ろしや。チュンチュンチュン

そして、卵を暖めてヒナを孵すのだそうだ。
で、で、出来るっチュ〜ンならやってみいチュ〜ンだ。ちっ(怒った顔)
いかん、小さい頭に血がのぼって毛が立ってきた。チ、チュン。

此処も、住環境が悪うなってきた・・・。
しかし、まーたつくるんもめんど〜くさい。
ま、しばらく様子見よ。
チュン








posted by こまつ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月16日

春散策

仏生山公園を散策していると綺麗な黄菖蒲(キショウブ)が池の畔で咲いていました。
向こうには朱色のツツジが咲いています。
ツツジは花の盛りを過ぎ、訪れる人もまばらでした。
IMG_4798_s.JPG

池の端を通り過ぎ、久しぶりに法然寺の参道を登ってみると、境内のヤマモミジの緑も少し濃くなっていました。
IMG_4803_s.JPG
posted by こまつ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月15日

母の日

きのうは母の日だった。

小二の下の娘が、朝からソワソワして私に買い物に連れて行けとうるさく言うので、近くのスーパーに連れていった。
入り口付近にあった沢山の鉢植えの内、500円ほどのカーネーションを「どお?」ってすすめてみたら、気に入らない様子で少し考えたあと財布を握りしめてどっかへ消えてしまった。

買い物をしてレジに行くとその娘がいて、なにやら大事そうに抱えたものをレジに差し出していた。
自分の財布から1800円ほど払うと、レジのお姉さんに背伸びしながら「ラッピングをしてもらえませんか・・・」。
この間小学校に入学したばかりと思っていたら、随分しっかりしてきたものだ。

帰る時、「プレゼントはすぐ渡した方がいいかな、夜がいいかな?」と聞くので「いつ渡してもきっと喜ぶよ」と答えておいたら、待ちきれない様子で、帰るとすぐに渡していた。
渡すとき「お店の人が、これなら綺麗な花が長くもつって言っていたよ!」と選んだ理由もちゃんと説明していた。

で、よく見ると造花でした。
かみさんが花の鉢植えをよく枯らすのを知っていた娘でした。(笑)わーい(嬉しい顔)
IMG_4820_s.JPG




posted by こまつ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

らっきょう

マル○カに行ったら野菜売り場に早くも”らっきょう”が出ていた。目
残念ながら洗いらっきょうで、土付きらっきょうではなかったけれど思わず3kgも買ってしまった(笑)
IMG_4811_s.JPG


家族には臭いなどといわれ、換気扇を回しながら早速らっきょう漬けの準備。
IMG_4812_s.JPG

洗いらっきょうなので考えた末、含んだ水を絞るために塩を振り1日置く。
それを洗ってザルでよく水気を切り、ふきんで更に水気を取る。
らっきょうの表面の薄皮が痛んでフニャフニャになってるものを一つひとつ取り除く。
これが結構面倒。

広口瓶に乾かしたらっきょうを入れながら、細切り昆布と赤唐辛子を少量づつ入れるて、最後に買ってきた”らっきょう酢”を上から注いで出来上がり。

1ヶ月後が楽しみじゃ。
IMG_4814_s.JPG

で、一句 「らっきょうの薄皮とればまた薄皮」
お粗末<(_ _)>

posted by こまつ at 12:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2006年05月12日

浮かんでる!

先日の銅山川キャンプの帰り。
峠のトンネルを抜けると夕日の光る海が見下ろせる場所に出た。車(セダン)
ふと見ると、あれ〜何だかヘン。目
IMG_4737_s.JPG

風が無く、真っ平らな灰色の海は、あるはず水平線が霞んだ空に融け込んで、空との境が全くわからないことになってる〜。
おかげで、遠くの島が空に浮かんでいるような不思議な風景に・・・??!
しばし車を停めて、娘と二人で見とれていました。猫
IMG_4734_s.JPG
posted by こまつ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月09日

釣り師誕生

晴れ好天に恵まれたこのGW、私たちは友人達とキャンプに行きました。車(RV)
場所は愛媛県の銅山川です。
IMG_4678_s.JPG

流域に新しいダムが出来てからあまり行ってなかったのですが、久しぶりに見る新緑の広葉樹の森や渓流は相変わらず美しく、その魅力を再発見です。目
川岸にはピンク色の岩ツツジが満開。
新緑との対比が綺麗です。
IMG_4717_s.JPG



到着してすぐにソーメンで腹ごしらえをして、早々にみんなで釣りをしました。
釣れるのはアマゴやウグイなどです。
はじめて渓流釣りをする人もいて、段々真剣になっていくのが面白かったですネ。

夕食ではバーベキューと釣った魚の塩焼きで乾杯!
IMG_4686_s.JPG

釣りたてのアマゴにビールがホントすすみます。(笑)ビール
IMG_4683_s.JPG

お腹もおきた頃に辺りも暮れなずみ、カジカガエルの声がきこえだしたのでみんなで焚き火を囲みました。
キャンプはやっぱり焚き火がないといけません。
パチパチはじける火の傍でまったりとしながら、それを許さない末娘のリードでナゾナゾ大会が始まり盛り上がりました。
IMG_4695_s.JPG

焚き火を十分に楽しんだ後、日帰り組はご帰還し、私たち親子だけになって就寝。

明くる日はまた晴天。
早朝にアマゴを少し釣った後は、せがむ末娘の釣りのお相手です。
しばらくすると、娘の竿に釣ったというか釣れたというか、この日の最長寸のアマゴが掛かりすっかりご満悦!!
どうやら細目の釣り師の誕生です。わーい(嬉しい顔)
IMG_4706_s.JPG

普段仕事で忙殺されてゆっくり過ごせない親子の時間を、少し埋め合わせが出来たでしょうか・・・・。
IMG_4709_s.JPG



posted by こまつ at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記