2010年01月31日

庵治石

それぞれの地方には特色を持った石材が産出する。
香川県であれば由良山から採れる「由良石」や小豆島や犬島などの島しょ部から切り出されていた花崗岩などが知られているが、一番有名なものは花崗岩のダイヤモンドとも呼ばれる「庵治石」だろう。
この庵治石の採掘の歴史は長く、平安時代からその価値が認められ珍重されていたらしい。

今日、中谷石材大川工場に行く機会があり、色々お話しを聞いた。
ここでは主に墓石を中心に庵治石を加工販売している。
立派なショールームがあり色々な墓石に交じって、石のテーブルやエクステリアの提案なども展示されていた。
IMG_0193.jpg


展示されてる庵治石の製品は、どれも鏡の様にピカピカに研磨され、手で触れると石とは思えないほどスベスベでとても気持ちいい。
ここまで磨けるのも庵治石が花崗岩の中でも特に硬く緻密だかららしい。
人々が庵治石の魅力に惹かれるのもわかる気がする。
庵治石でも、特に良質な斑(ふ)の文様の入った墓石は高価で、展示しているもので五百万、なかには1千万円以上、億単位までするものもあるらしい。
庵治石が世界一高価な花崗岩と言われる由縁だ。

あの世の住処と現世の家が似たような値段だと聞いてなんとも絶句だが、人の一生の最後にも経済力はついて回るのだ。
庵治石のひんやりスベスベの墓石で眠ることのできる幸せな人は、きっと安眠できるのだろう・・・。

posted by こまつ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月20日

古民家再生プロジェクト

お誘いを受け、愛媛県宇和島市で四国電力がおこなっている古民家再生プロジェクトを見学に行きました。
10_01_15_1271.jpg
行ってみると宇和島市がすっぽりと雪の中。
10年ぶりの大雪とかで地元の方も驚いていました。

まず、最初に築140年の住宅の再生工事の現場を見せていただきました。
10_01_15_1251.jpg

140年前というと何だかピントこないけど、坂本龍馬が脱藩した年に建てられた建物と聞いて、あらためてその歳月を感じることができました
10_01_15_1255.jpg

つぎに、西予市に移動して昨年の12月に指定を受けたばかりの「宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区」を見学。
10_01_15_1357.jpg

重伝建だけあって古い町並みが良く残されレトロな雰囲気がとっても良いです。
10_01_15_1279.jpg

最初に訪門したのは、四国電力がショールームとして古民家再生をおこなった「和み館」。
10_01_15_1291.jpg

歴史を感じさせる丸太梁の下には、最新のオール電化キッチンが設置され、新旧の対比が新鮮で、しかも何の違和感もなく良くマッチしていました。
10_01_15_1308.jpg
10_01_15_1312.jpg

雪の庭を見通せるリビングの床には床暖房も入っていてほかほかと暖かい。
来場したお客様がつい長居をするとの話もうなずける居心地の良さでした。

宇和島でおこなわれている四国電力の古民家再生事業の仕掛け人、森さん。
静かな語り口ながら、その熱い情熱が印象的な人でした。
10_01_15_1310.jpg

その後は明治15年に建築された小学校の開明学校を見学。
外壁に漆喰が塗られた疑似洋風建築で端正なアーチ窓が美しい。
10_01_15_1343.jpg

次に松屋旅館を見学。
再生工事でダイナミックな梁を見せるようにしたとのこと。
老朽化していた建物に新しい息吹が吹き込まれていた。
10_01_15_1377.jpg

今回の見学では四国電力宇和島支店の皆様に大変お世話になりました。
本当に、貴重なお話しと長時間のご案内誠にありがとうございました。
posted by こまつ at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝統建築

2010年01月17日

木と家の会2/13イベントのお知らせ

私が所属しているNPO法人木と家の会では、2/13(土)に「かがわヒノキの家を建てよう」をテーマにイベントをします。
木の家の棟上げや餅まきなど楽しい催しがありますので、皆さんのご来場をお待ちしております。
QCxgP.jpg

QCxgQ.jpg

関連して「住宅の柱50本プレゼント」もおこないます。
ふるってご応募お願いします。
詳しくは木と家の会のホームページ
http://kitoie.or.jp/event.html
をご覧下さい。
posted by こまつ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO活動

2010年01月16日

電気自動車

所用で四国電力宇和島支店におじゃました。
駐車場に電気自動車のアイミーブがあった。
IMG_00562.jpg

充電中。

フル充電で約100km走行できるのだそうだが、約5〜6時間かかるらしい。
でも、オール電化住宅の深夜電力を利用して充電すれば、その電気代はなんと100円しかかからないのだそうだ。
安い!!
でも、車両価格は約450万円ナリ。
た、高い!!
ちょっと買えません。
IMG_0055Q.jpg


この車、発進時でも全くエンジン音がしないので異次元の静かさらしい。
電力の方によれば、あまりの静かさに通行人が気づいてくれないのが欠点とのこと。
10_01_15_12702.jpg
posted by こまつ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月15日

雪の現場

地盤改良杭工事の着手の朝。
現場に雪が降った。
杭位置をスプレーでマーキングした上にも降り積もり、うっすらと白くなった。
IMG_0008.jpg

こんな時に、建て主の燃やしてくれたたき火の炎とその気持ちがとても温かい。
IMG_00172.jpg

たき火の傍らでは水仙が白いシャッポを被って北風に震えていました。
IMG_00412.jpg
posted by こまつ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の家

2010年01月12日

今日は吉日

年が変わっても相変わらず慌ただしい日々。
そんな中、新しい現場も始まった。
今日は建築吉日(なる)。
より良い家をめざし、より深い満足をお届けすることを神前に誓う。
10_01_11_1246.jpg

その傍らでは、ロウ梅が新春の柔らかな日差しの中で華やかに満開だ。
10_01_11_1215.jpg

*建築吉日:http://www.sumu2.com/calendar/kichi.html
posted by こまつ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月13日

ジャンピングボードをつくりました

多肥小学校には「オヤジにまかさん会」という父兄の会があり、私もそのメンバ〜。
今日は校長先生や教頭先生の協力を得ながらメンバーと共にジャンピングボードの製作をしました。

ジャンピングボードは板の弾力で縄跳びの跳躍をしやすくする運動用具です。
買うと1台が3〜6万円前後もするそうです。
材料の角材は今回のために香川県森林組合連合会よりヒノキの間伐材を分けていただき、材木店で12cm角に製材しました。

つくりかたは二本の角材の上に28mmの合板を木ビスで止めてつくります。
それだけだと殺風景なので参加者全員で色々な色のペンキを塗りました。
IMG_0032.jpg
IMG_00361.jpg

子ども達も混じって思い思いに絵を描いたりしてカラフルにペンキを塗り、全部で8台をつくりました。
これで多肥っ子が、寒さに負けずますます元気に遊んでくれるかな〜!

IMG_0044.jpg
posted by こまつ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月24日

土あかりの土塗作業

「むれ源平石あかりロード」に土壁ネットワークが出展している「土あかり」の残った上半分の土塗り作業を、子ども達も参加してしました。

秋晴れの空の下、鎮座する「土あかり」。
IMG_0007.jpg

皆で、土を竹小舞の上から手で塗りつける。
IMG_0028.jpg

塗ってはなでる。
最初はおっかなびっくりの子ども達も慣れてくると要領が良くなり作業がはかどる。
子ども達が大きくなっても土壁の住まいはつくられているだろうか?。
この子たちの手に残った土の感触が、きっと土壁の住まいを伝えてくれる・・・。
そう願いたい。
IMG_0016@2.jpg

完成。
なんか「風の谷のナウシカ」に出てくる「巨神兵」の頭に似ているな〜。
口から火を吐かないけど・・・。
IMG_0036@Q.jpg

posted by こまつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壁

2009年09月20日

招き猫

おうどん屋さんの店内にあった招き猫。
手の上げ方が違う。
小学五年の娘によると、左側がお金が沢山入ってくる招き猫で、右側がお客さんが沢山入ってくる招き猫だそうだ。
「へ〜」と、ネコマニアの娘に教えられる父でした。
IMG_0008@2.jpg
posted by こまつ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月15日

土あかりと泥だんご

少し前ですが「むれ源平石あかりロード」に行ってきた。
私も小舞竹編みを一緒にした土壁ネットワーク出展の「土あかり」。
半分だけ塗られた土と竹小舞がシルエットになり良い雰囲気。
IMG_0012.jpg

土あかりのそばで土壁ネットワークのメンバーの左官さんがやっている「泥だんごワークショップ」で娘といっしょに泥だんごづくりに没頭。
仕事やなんか忘れてひたすら瓶の口で磨く、磨く。
ものづくりの欲求が満たされるとても楽しい一時。
IMG_0010@3.jpg
posted by こまつ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壁