2008年04月14日

国交省に行く

NPO法人木と家の会から「伝統的な木造軸組住宅等に係る意見交換会」に出席するため4月9日に東京に行ってきました。

行きの新幹線の車窓から過ぎゆく風景を眺めていると、本当に沢山の家々が次から次へと、現れては過ぎ去っていきます。
それぞれの屋根の下には、ひとつ一つ違う家族や人が住み、毎日を暮らしているのだろうななどと考えると、その途方もない数の多さに圧倒されます。
IMG_00041.JPG

東京駅から地下鉄で国交省のある霞ヶ関へ。
「地下鉄サリン事件」の舞台となった霞ヶ関駅を出ると大きなビルの建ち並ぶ官庁街に到着。
官僚国家、日本の中枢です。
中央のビルが国交省のある中央合同庁舎3号館。
IMG_00191.JPG

少し早く到着したので、会議までの時間調整に少し散歩。
すぐ近くの国会議事堂まで行くと門の前には警備の警察官が数人、近くに機動隊のバスも数台待機。

この建物は1920年(大正9年)の着工で、完成は1936年(昭和11年)。
実に17年かかってつくった日本の政治の象徴です。
IMG_00171.JPG

中央合同庁舎に入るとエントランス前の駐車場には20台ほどの黒塗りの公用車の列。
待機中なのにアイドリングしている。

正面玄関の国交省の看板を横目に見て中に入る。
IMG_00211.JPG

意見交換会には全国の伝統木造住宅に関係している団体38名と国交省側11名、計49名が参加していました。
挨拶の後、伝統木造住宅についての性能検証の取り組みなどの説明の後、意見交換に入る。
参加者からは伝統的木造住宅のおかれた危機的な現状が報告され、活発な意見が交換されました。

なかには、かなり国交省を敵視した発言や、自慢話かいなと思わせる数寄屋建築の大御所の止めどもない話など、さすが全国から集う強者達だなと思わせる場面もあり、思わず苦笑することもありましたが概ね有意義な意見交換会になったのではと感じました。
私からの意見として、香川県における土壁告示仕様による確認申請の現状と過剰な要求となっている中間検査の問題を伝えました。
国交省からは性能評価制度のアドバイスだけで、すぐに解決に結びつく色よい返事はありませんでしたが現状の認識はされたと感じました。

夜、ホテルへ向かう道で見上げると高層ビルと立体交差の道路。
大都会の並はずれたエネルギーが宿る風景です。
IMG_00251.JPG



















posted by こまつ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO活動

2008年04月03日

うれしいこと

先日、木造住宅部門で優秀賞をいただいた香川県の「平成19年度木造住宅・高齢化対応住宅コンクール」の表彰式があり出席してきました。
IMG_0020.JPG

コンクールの「応募作品集」とそれらの住宅を参考にした「すまいづくりのヒント」をまとめた冊子も出来上がりました。
この冊子の入手などのお問い合わせ先は 香川県土木部住宅課 087-832-3584です。
IMG_0001_1.JPG

その夜、お客様からお祝いに素敵な欄の花をいただきました。
とても嬉しいお心遣いをいただき、とても幸せな気持ちになりました。
IMG_0062.JPG
posted by こまつ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮脇町の家

春本番

現場の近くを歩いているとコブシの花が庭先に咲いていました。
IMG_00011.JPG
IMG_00048.JPG
IMG_0018.JPG
桜もレンギョウもユキヤナギも菜の花も、彩り豊かに春本番を告げています。
春の花を観に散歩にでましょう。
posted by こまつ at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花木

2008年03月24日

完成見学会

IMG_0002.JPG
「鬼無の家」の完成見学会が無事終了しました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
木の家の素晴らしさをこれからも伝えていければと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2008_03_24_40D_3287.JPG
posted by こまつ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼無の家

2008年03月21日

外構工事

明日からの完成見学会までには全部は完了しませんでしたが「鬼無の家」の外構工事が進んでいます。

敷石は白御影石と黒御影石の模様張り。
設計者の”プランニングオフィスMIE”の想いが詰まっています。
IMG_00212.JPG
駐車場はコンクリートの直押さえです。
事務所を併設しているため住宅としては広く、5台は車が置けるスペースがあります。
IMG_0019.JPG
樹を植木屋さんが植え、佇まいが良くなりました。
天候も土曜日は良いようなので明日からの完成見学会が楽しみです。
IMG_0022_12.JPG





posted by こまつ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼無の家

2008年03月19日

完成見学会をおこないます

当社が施工を担当しました「鬼無の家」の完成見学会を3月22日(土)、23日(日)の午前10時から午後4時まで開催します。
お気軽にご来場ください。
IMG_00042.JPG
設計はプランニングオフィスMIE。

香川のみずがめ高知県嶺北の森に育った樹齢80年を超える杉を使い、伝統的な木組みの技術で組み上げた柱や梁を隠さず全て見せた「あらわしの家」です
場所は高松市鬼無町。

7寸の大黒柱や6寸の通り柱、竹小舞と土壁、クズ布のふすま紙や無垢板の家具、ふんだんに使われた自然素材が施主のこだわりを伝えています。
しっくい壁は全国で活躍する石田左官の手によるもので、その匠の技も魅力の一つです。
外壁や床板の自然塗装は施主様のセルフビルド。
年月の経過とともに愛着が増し、ともに円熟していく住まいに仕上がっています。
IMG_0005.JPG
posted by こまつ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼無の家

2008年03月16日

皆さんありがとうございます

2008_03_16_40D_2352.JPG
「木太町の家」の完成見学会が無事終わりました。
沢山の方に来ていただきありがとうございました。
これからも四国の木をいかした家をつくり続け、その魅力を伝えていきたいと思っています。
2008_03_16_40D_2404.JPG
posted by こまつ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家

2008年03月14日

出来ました!

いよいよ明日と明後日は「木太町の家」の完成見学会。
何とか間に合いましたわーい(嬉しい顔)
これも毎日頑張ってくれた職人さんをはじめとした協力会社の皆様とお客様のお陰です。
感謝、感謝!

一人でも多くの方に”あらわしの無垢の木の家”の良さを観て、感じてもらいたいと思っています。
IMG_000422.JPG
posted by こまつ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家

石と枕木の駐車場

木太町の家」では数日前から駐車場の工事を進めていましたが、今日なんとかできました。
枕木を敷き並べその間に玉石を置き土モルタルで埋めてつくりました。
IMG_0037.JPG

ひとつ一つ高さを測り玉石を埋めていく作業は、けっこう手間がかかり完了は夜となりました。
でも、おかげさまで建物正面が良い感じになりました。
IMG_0042.JPG
posted by こまつ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家

2008年03月11日

完成見学会をおこないます

設計・施工で工事を進めて参りました「木太町の家」もいよいよ竣工となり下記のように完成見学会を催します。

O2008_03_11_2211.JPG

日時:3月15日(土)〜16日(日)10時〜16時
場所:高松市木太町 114銀行木太支店の近く。詳しい場所は下記にご連絡いただければご説明します。
TEL:087-889-7871

工事概要:木造軸組2階建て(伝統構法)、コンクリートベタ基礎、屋根いぶし瓦葺き、外壁杉板柿渋塗・ガルバリューム鋼板波板葺き・土佐漆喰塗、床板杉及びタモ縁甲板張り・畳、室内壁漆喰塗。

皆様のご来場をお待ちしております。
2008_03_11_2171.JPG
posted by こまつ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 木太町の家